【ハイドロキノン】ヒアロディープパッチでも使われているの?!

ハイドロキノンという成分を聞いたことがありますか?
美白成分として、今いろんな方面で注目されています。
良し悪しがあり、副作用が懸念されているんですよね…。

 

ハイドロキノンはヒアロディープパッチに入っているのでしょうか?

 

 

<ハイドロキノンとは?>
ハイドロキノンは、元々海外でメジャーな美容成分でした。
ですが日本で取り扱いが始まったのは2001年と、割と最近なんです。
なぜかというと、作用が強いため、なかなか許可が下りなかったんです。
ですが2001年に薬事法が規制緩和されたことで、これまでは処方がないとだめでしたが、一般商品でも配合されることになりました。

 

ハイドロキノンの効果としては、美白効果です。
それも、普通の美白効果とは少し違います。
なぜなら、ハイドロキノンは、肌の漂白剤といわれるくらい強いからです。
もちろん、配合の分量にもよりますが…。

 

通常の美白効果といえば、メラニンの生成を防ぐのが一般的です。
メラニンを作るのを抑えることで、予防することができるからです。
ですが、ハイドロキノンは、それに加え、今あるメラニンを減少させることができるんです。

 

なので、美白効果が非常に高くなり、なんと通常の美白成分の10〜100倍の効果が期待できるといわれています。

 

そこまで効果が高いと、ぜひ配合してほしいくらいですが、効果が高い分、副作用のリスクもあがってしまいます。
どんな副作用が起こる可能性があるのでしょうか?

 

・白斑
白斑と言えば、数年前に某化粧水が白斑を引き起こすとして、自主回収していました。
白斑と言うのは、肌の一部が白くなることです。
メラニンの生成に影響がでてくるため、肌の色が落ちてしまう可能性があります。
一度や二度のしようでは起こらなくて、長期間の使用の場合にこういった現象がでる場合があります。

 

・炎症
成分自体が強いため、肌が負ける可能性があります。
特に敏感肌の人は気をつけた方がいいでしょう。

 

 

配合されている化粧水は、もちろん分量調整してあります。
なので副作用はおきにくくはなっていますが、リスクが0というわけではないんですよね。

 

 

<ヒアロディープパッチの美白成分は?>

 

ヒアロディープパッチにはメラニンの生成を防ぐための成分が入っています。
それは、プラセンタです。
美白効果ではメジャーな成分ですね。
動物の胎盤からできているため、安全性も高く、もちろん副作用も考えられません。
ハイドロキノンのような強力な美白効果はないですが、プラセンタがたっぷりと入っているため、きちんとシミにも効果があります。

 

ヒアロディープパッチは安全性も高いので、安心して使えますね!