【真実】私がシミウスを使った結果がヤバい|2ヶ月

シミウスビフォーアフター

まゆみさん32歳/飲食業

シミウスレビュー


かなさん40歳/コンサルタント

シミウスレビュー


\今なら20%OFF/


シミウス公式サイトはこちら

http://www.mebiusseiyaku.co.jp/


【エステティシャン直伝】30歳からの絶対スキンケア

30代のスキンケア

毛穴が開いて化粧ノリが悪い、肌がくすんできた、ニキビ痕が消えない、「あれ?こんな所にシミ?え、シワ今までなかったのに」など

 

お肌は30代になると、20代の頃とは何か違うな、と感じる方が多いのではないでしょうか。

 

女性は30代になると仕事が軌道に乗り責任が大きくなったり、人によっては出産、育児により女性ホルモンのバランスが崩れやすくなりお肌の状態にも変化が起こりやすくなります。

 

なので今までの20代の時と同じスキンケアではお肌を守りきれなくなるのです。

 

年齢を重ねるとお肌が衰えていくのは仕方がありません。
だからこそ20代の時とは同じスキンケアではダメなのです。

 

20代より見た目年齢を重視したい30代。
同世代よりマイナス5歳肌を目指し、スキンケア方法を見直してみませんか?

 

 

30代のスキンケア何から始める?

30代女性にお肌の悩みを聞くと「乾燥」が悩みのNo. 1なのです。
実は「乾燥」こそがほとんどのお肌のトラブルの原因になります。

 

なぜ年齢を重ねるとお肌が乾燥していくのでしょうか。

 

お肌の水分量の話になると必ず出てくるセラミド。
お肌の中で水分を蓄える為に必要不可欠なセラミドは年齢と共に減少してしまうのです。

 

20代の頃より皮脂分泌も減るので外側からしっかり水分補給をしてあげないと、どんどん乾燥しシワが出来やすくなります。

 

そこで乾燥を予防する方法を基礎からいくつかご紹介します♪

 

 

洗顔方法

メイクを落とす時、ついやりがちなのが擦り落とすこと。

 

お肌の摩擦は乾燥を引き起こします。
なので、なるべくお肌に負荷をかけず優しく洗う事が必須です!

 

洗顔はよく泡立てて使い、お肌の上で泡を転がすように洗うのがオススメです。

 

それから、これもよくやりがちな、お風呂の同じ暖かいお湯で洗い流す事。

 

実は温度の高いお湯で洗い流すと必要な油分まで流されてしまいますし、逆に冷水だと毛穴が閉じてしまうので汚れを落としきれないのです。

 

一般的に言われるぬるま湯、32〜35度ぐらいが良いと言われています。

 

そして洗顔後はタオルで優しく押さえて拭く事も大切です。

 

 

化粧品選び

30代からのスキンケアでは

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液、クリーム

といった3〜4つのアイテムを考え、予算に合ったものを探す事が大切です。

 

スキンケアというのは継続する事でより効果を感じやすくなります。高くて良さそうな物を買える時だけ…では意味がないのです。

 

まず高保湿成分が含まれている化粧品を選びます。セラミドの他に、コラーゲンやヒアルロン酸も高保湿成分のひとつです。

 

美容液には乾燥以外のお悩み別成分の入った物を選んでも良いでしょう。もちろん乾燥ケアの物でも良いですよ♪

 

シワ、たるみには…
ビタミンC、レチノール、ナイアシン

 

シミには…
ビタミンC、プラセンタ など…

 

 

クリームは35歳を過ぎたら夜には必ず使います。
「化粧水、美容液、乳液までは良いんだけど…」
「クリームは重いのよね…」

 

という方、実は結構多いのです。

 

お肌を薄いベールのように覆っている潤い成分"天然クリーム"は、エアコンの冷たい空気や外気からの刺激からお肌を守っていますが、年齢と共に減少していきます。

 

老化肌になりたくないのであれば、クリームを塗る習慣は避けては通れないのです。

 

それにせっかく化粧品や美容液を塗っても、クリームでフタをしなければ有効成分も蒸発してしまいます

 

目元、口元は乾燥しがちでシワが出来やすく、年齢が出やすいところ。

 

目元、口元には惜しみなくたっぷりクリームを使うのがポイントです!

 

 

守るスキンケア

今までのスキンケアの他に、紫外線対策も乾燥予防のひとつです。

 

紫外線は夏だけでなく一年中降り注いでいます。
紫外線はガラスを通って家の中に入ってきますし、蛍光灯からも日焼けをすると言われています。

 

なので

「少しの時間の外出だから」
「一日中自宅にいるし」

と思っている方もUVクリームぐらいは塗りましょう♪
日焼け止を塗ったら日焼けファンデーションを重ねるとより効果的です。

 

 

同世代と差をつけたい!
そんな方はぜひ前向きに、自分のお肌と向き合ってみてはいかがでしょうか

【エステティシャン直伝】30歳からの絶対スキンケア記事一覧

30代になり毛穴が開いたり、黒ずんで見えてきたり…毛穴を気にする方も多いと思います。毛穴の開き、黒ずみの原因は過剰な皮脂分泌にあります。皮脂はお肌を守る大切なもの。ですが、過剰になると皮脂線が大きく発達し毛穴が開いて目立ってしまうのです。また落としきれなかった皮脂は酸化し、それが黒ずみの原因となります。季節に関係なく毛穴は開きやすいので毎日コツコツケアする事が必要です。そこで今回はご自宅でも出来る...

30代になると20代の頃よりもお肌の水を保持する機能やバリア機能が低下して行くため、化粧水や美容液が蒸発しやすくなります。スキンケアの効果を高めるためにも乳液やクリームでフタをする必要があります。乳液やクリームの役目はお肌に油分を与えること。適度な油分はお肌を柔らかくします。年齢と共に気になってくる目元や口元のちりめんジワへのピンポイントな使用も効果的です。そこで30代のお肌ケアに必須な乳液やクリ...

30代になると20代の頃のお肌より乾燥すると感じる方が多いと思います。実は30代になると"水分"と"油分"の減少により乾燥傾向になります。さらに30代のお肌はホルモンバランスの乱れも起こりやすく、更に乾燥肌になりやすいのです。乾燥肌を放っておくと、色々なお肌の悩みの原因となり、老化肌へと進んでしまうのできちんとケアしましょう♪それは保湿成分配合の化粧品ですか?|30歳の乾燥肌ケアまず、今お使いのス...

20代のあのハリはどこへ?気付いたらお肌のたるみが気になる30代。見た目年齢を上げやすい"たるみ"年齢と共に対処法も難しくなってくるので早めのうちから出来るたるみ対策を紹介します!化粧品選び|30歳のたるみスキンケア肌の弾力は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が真皮層に適切な構造で存在する事で保たれます。紫外線、偏った食生活、睡眠不足、肌の乾燥などによってそれらの成分を作り出す、線維...

あ!!シミが出来てる!!20代の頃はお肌の悩みも少なく、海へプールへ、UVケアも気にせず出かけたりしませんでしたか?実はそのツケが30代になってからシミとなって出てきます。なぜならお肌の代謝力、保湿力が低下する時期が30代と重なるからです。さらに出産や育児などで公園に遊びに行く機会も増え紫外線を浴びる時間も今までより長くなります。でも、出来てしまったシミも今から対処出来ますし、今後増やさない対策も...

30代になりいきなり敏感肌になる方もいるのです!30代になると責任のある仕事に就いたり出産や育児によるホルモンバランスの乱れにより20代よりもお肌の質感が変わりやすくなります。だからといって焦らず、でも今までのスキンケアではいけないので見直すポイントをお教えします!敏感肌には水が必要|30歳敏感肌のスキンケア方法どんなお肌が理想ですか?だいたいの人が"赤ちゃん肌"と答えますよね。赤ちゃんの体は80...

30代、お肌の悩みがアレコレ気になるところですが、仕事も頑張って、育児や家事に追われ、もぉこんな時間??少しでも早く寝たい、スキンケアに時間かけてられない!そんな方はオールインワンゲルを有効的に使いませんか?化粧水、美容液、乳液、クリームが1つに!全てが一回で終わるので手間も時間も、お肌への負担も省けます♪そして色々買う必要もないのでコスト的にも経済的ですね!でも自分に合うアイテムを探すのは難しい...

クレンジングや化粧水、クリームなど女性は特にスキンケアにお金がかかりますよね。こだわり始めると、気付かぬうちにどんどん投資してしまってるのではないでしょうか。30代のスキンケア【周りには聞きづらいお金の話】そこで今時の30代女性がスキンケアにどのくらいのお金をかけてるのか調べてみました!平均して5.000円〜10.000円が多いようです。もちろん30代前半か後半、職業によっても幅はありますが。さら...

出産前にはお肌の手入れをきちんとしていても、いざ子どもが産まれると育児と家事に追われてしまい、スキンケアの時間が十分にとれず、気が付いたらお肌がガサガサ・・・あれ?シミが増えた?というママは多いはずです。そこで今回は、時間がなくてもできる簡単スキンケアを4つご紹介します。1、洗顔はふわふわ泡で!洗顔はしっかり泡を立てて、ふんわりと優しくお肌を包み込みます。泡を立てなければ、手の摩擦でお肌が傷つきま...