【30歳の乾燥肌専用】スキンケアはこうする!方法をチェック

30代になると20代の頃のお肌より乾燥すると感じる方が多いと思います。

実は30代になると"水分"と"油分"の減少により乾燥傾向になります。さらに30代のお肌はホルモンバランスの乱れも起こりやすく、更に乾燥肌になりやすいのです。

 

乾燥肌を放っておくと、色々なお肌の悩みの原因となり、老化肌へと進んでしまうのできちんとケアしましょう♪

 

それは保湿成分配合の化粧品ですか?|30歳の乾燥肌ケア

まず、今お使いのスキンケア商品に保湿成分が入っているのかチェックしましょう。

 

そして、保湿だけでなく潤い成分も含まれているとなお良いですね!

 

代表的な保湿成分は

  • ヒト型セラミド
  • ヒアルロン酸
  • スフィンゴ脂質
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • 天然保湿因子NMF

があります。

 

これらが入っている物を選びましょう。

 

 

クレンジング、洗顔はとにかく優しく|30歳の乾燥肌ケア

クレンジングやお顔を洗う時に過度の力が入ってしまうとお肌への摩擦になり、必要な皮脂や水分も落としてしまいます。

 

それから熱すぎるお湯も油分を流れやすくしてしまうので30?35度(普通肌は32?35度)のぬるま湯で行いましょう!

 

 

適量を守る|30歳の乾燥肌ケア

スキンケアをする時、必ず"適量"もしくは"少し多め"を意識して使います。

 

なぜかと言うと、"適量"とはその化粧品の効果を実感するための"適量"なのです。

 

もったいないから少なめに使ってしまいがちですが、そうするとせっかくの有効成分の効果を実感出来ないこともあります。

 

なので、よりスキンケアの効果を実感しやすくするためにも"適量や"少し多めの使用がオススメです。

 

また、化粧水や美容液の効果を最大限に活かすためにも乳液やクリームも使いましょう!

 

インナーケアもスキンケアのひとつ|30歳の乾燥肌ケア

30代になるとインナーケアでも差が出やすくなります。

 

食べたもので体はもちろんお肌も作られるので、少し興味を持ってみましょう。

 

まずはお水を飲むこと。

 

普段の飲み物を1日1回からでもお水に変えてみます。

 

特に睡眠時体は乾燥しやすいので、朝目覚めに白湯をコップ一杯飲むこともオススメです♪

 

食べ物だと植物性のたんぱく質、主に大豆製品を積極的に食べましょう。

 

さらにたんぱく質はビタミンCと一緒に摂るとコラーゲンになるので保水力もアップします!

 

なので、ビタミンCの多く含まれる
・キャベツ
・ブロッコリー
・ピーマン
・カブ
・かいわれ大根
などと合わせて摂ると良いですね。

 

ぜひ今までのスキンケアを見直して潤い肌をGETしましょう♪
見た目年齢はまだまだ若返りますよ〜!