【たるんだ30歳】大ピンチの肌たるみ|改善方法を暴露

 

20代のあのハリはどこへ?

 

気付いたらお肌のたるみが気になる30代。
見た目年齢を上げやすい"たるみ"

 

年齢と共に対処法も難しくなってくるので早めのうちから出来るたるみ対策を紹介します!

 

化粧品選び|30歳のたるみスキンケア

肌の弾力は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が真皮層に適切な構造で存在する事で保たれます。

 

紫外線、偏った食生活、睡眠不足、肌の乾燥などによってそれらの成分を作り出す、線維芽細胞という細胞の働きが、今までのようにいかなくなるのです。

 

ハリは水分量も大切なので保湿成分も補いたいです。

 

なのでたるみケアに使うスキンケア商品には保湿効果も高いセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが含まれているものを選びましょう!

 

 

 

美顔器を使う|30歳のたるみスキンケア

たるみの原因のひとつに、表情筋や深層筋の衰えがあります。

 

ストレス社会にもまれる30代は愛想笑いや表情を出さない事も増えます。

 

顔の筋肉を使う事が減り、筋肉が固まりやすくなるという事です。
そうなると血液を通ってお肌に栄養が届きにくくなり、せっかくのスキンケアの効果を最大限に引き出せないのです。

 

それを改善するのに美顔器はとても便利です。

 

【美顔器】
超音波は1秒間に100万回以上の振動によって、筋肉をほぐし、血液やリンパの流れを良くするので必要成分がお肌に回りやすくなります。

 

イオン導入は有効成分を微弱電流によってお肌の奥まで浸透させる事が出来るので、お使いのスキンケア商品の成分をより効果的に使う事が出来ます。

 

使い方は必ず下から上へ、顔の中心から外側へと美顔器を動かす事!
たるみは引き上げたいのでこれは守りましょう!

 

他にも口を"あいうえお"と動かすお顔のエクササイズやふうせんを膨らますという方法も手軽に出来る筋肉運動になりますので、出来る事でお顔の筋肉をほぐしましょう。

 

 

 

食生活を整える|30歳のたるみスキンケア

お肌を若々しく保つためには食事を整える事も大切です。

 

ビタミンやミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸はお肌のハリを作るコラーゲンの生成を手助けします。

 

特に必須アミノ酸の代表である植物性たんぱく質と一緒にビタミンCを摂るとコラーゲンになるので、合わせて取り入れましょう♪

 

ダイエットをしている方の中には脂肪分を極端に避けている人も多いと思いますが、お肌のハリに適度な脂肪分は必要です!

 

必須脂肪酸は、青魚な植物の脂肪に多く含まれているので、DHAや胡麻油、オリーブオイルなどを活用しましょう。

 

 

たるみケアは早めに始めた方がお肌も戻りやすくキープしやすいので、30代になったら始めましょう♪