【30歳でシミ激増】ヤバいシミを改善する必殺技

あ!!シミが出来てる!!

 

20代の頃はお肌の悩みも少なく、海へプールへ、UVケアも気にせず出かけたりしませんでしたか?

 

実はそのツケが30代になってからシミとなって出てきます。なぜならお肌の代謝力、保湿力が低下する時期が30代と重なるからです。

 

さらに出産や育児などで公園に遊びに行く機会も増え紫外線を浴びる時間も今までより長くなります。

 

でも、出来てしまったシミも今から対処出来ますし、今後増やさない対策もありますので、その方法を紹介します!

 

ターンオーバーを促進する|30歳のシミ対策

肌はだいたい30〜45日の周期で生まれ変わり、その仕組みをターンオーバーと言います。

 

30代になると生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足などによってターンオーバーの周期が遅れ始めるので、シミの元がなくなる前に色素が沈着して消えなくなってくるのです。

 

ターンオーバーを促進させる物として、ケミカルピーリングがあります。
ピーリングは皮膚表面の古くなった角質を薬剤の力で剥がす事で強制的に新しい肌に生まれ変わらせます。

 

エステサロンでのケアや、今ではピーリング石鹸や角質除去パックなどで自宅でもケア出来るので、初心者でも安心してチャレンジしやすくなりました。

 

さらに適度な運動は、汗をかいたり水分を摂ったりと体の中からも代謝力アップが期待されるので、習慣になるととても良いですね!

 

寝ている間に細胞は修復されていくので充分な睡眠も代謝力アップに繋がります。

 

 

紫外線対策と保湿ケア|30歳のシミ対策

シミの気になりだす30代は特に紫外線対策と保湿ケアは必要不可欠です!

 

夏だけでなく年中降り注いでいる紫外線。
また、部屋の中でも紫外線はガラスを通り抜けて室内に入ってきますし、電灯からも出てると言われています。

 

ですので、外出の時はもちろん、一日中室内にいる時でもUVクリームを塗りましょう。

 

もしUVケアをしていても焼けてしまった場合は、その日夜は特にしっかりスキンケアをします。

 

お肌を鎮静させるために、化粧水は冷やしてたっぷり使い、シートマスクでのスペシャルケアをすることもオススメです♪

 

日焼け後のお肌はとてもデリケートなので、ケアをする時は擦ったりせず優しく扱いましょう。

 

また美白効果のある成分として最強の、お肌の漂白剤とも言われるハイドロキノンや、ポピュラーな成分ではビタミンC誘導体やコウジ酸、アルブチンなどはシミを作り出すメラニンの生成を抑える働きがあるので、シミ改善には効果的です!

 

これらの有効成分の含まれるスキンケア商品を選びましょう。

 

 

シミを恐れずどう変わるか変化を楽しみながらシミ対策をしていきましょう!
>>>私のシミ対策【ヒアロディープパッチ】本当にシミが消えた体験談!