ヒアロディープパッチが効かない?!その理由を検証

ちまたで人気のヒアロディープパッチですが効果がないとの声も。ヒアロディープパッチがなぜ効果がないのか調べました。効果がないと言われる理由は2つ。

 

1、ヒアロディープパッチの効果を急ぎ過ぎている。
2、ヒアロディープパッチを使う量が少なすぎる。

 

 

ヒアロディープパッチの効果が感じられるまで、長い人なら1ヶ月ほど要です。効果がない、と思うのは早すぎるのかもしれません。また、不定期に使う、さらに生活習慣が乱れていることも、効果がないと思う原因です。

 

まずは、シミができる原因についてお伝えしておきます。

 

シミができるまで

「メラニンはシミの大敵」というイメージですが、皮膚を守る大切な働きをしています。シミは、メラニンの過剰生成と、ターンオーバーの乱れによって、メラニンが排出されずに肌に残り、色素沈着を起こすことでできます。

 

・メラニンの過剰生成
紫外線による角化細胞の異常や、ホルモンの働きによって、メラニンが過剰に作り出されることがあります。過剰に作り出されたメラニンは、ターンオーバーとともに排出しきれず、肌に残ってしまうのです。

 

・ターンオーバーの乱れ
ターンオーバーとは肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことを言います。加齢や紫外線、肌を摩擦、ストレスやホルモンバランスの乱れなどによって、ターンオーバーが乱れると、メラニンがうまく排出されなくなり、肌に残ってしまいます。

 

 

効果がない、のはまだ早い?

化粧品が肌に効果があると感じるまでに、90日以上必要だと言われています。ヒアロディープパッチの場合は一晩で効果を感じるひともいますけどね^^

 

・ターンオーバーの日数
ターンオーバーは大体1サイクル28日で行われています。ただし、28日目にごそっと角質が取れるのではありません。ターンオーバーは毎日行われているので、毎日角質は少しずつ剥がれていて、最終的に剥がれるまでの日数が約28日、ということです。

 

「1回ターンオーバーされれば肌は綺麗になるのか。」というと、そうではありません。見た目でわかるようになるには大体90日以上は必要と言われています。「ヒアロディープパッチを使って効果がない。」と思ったときは、まだ効果を感じるには早い可能性があります。

 

 

<使う量が少なすぎる>
ヒアロディープパッチにはたくさんのヒアルロン酸が使われています。1回でも相当の効力を発揮しますが、これは1週間毎につづけることでさらなる効果を読んでくれるんですね。

 

もったいないと思ってしばらく使わないでいると、効果が薄れてしまうかもしれません。

 

日常生活が乱れている

睡眠不足や乱れた食生活、ストレスいっぱいの生活をしていると、ターンオーバーの乱れを引き起こしてシワの原因となってしまいます。これでは、せっかくヒアロディープパッチを使っていても、効果がないことになりかねません。

 

ヒアロディープパッチを使っても効果がない、と思ったらまずは、生活習慣が乱れていないかを確認してみましょう。また、まだ使い始めて1ヶ月だったり90日経っていないときは、諦めずに最低90日間は使い続けてみましょう。

シミトリーが効かない?!その理由を検証|シミトリーの安全性

ちまたで人気のヒアロディープパッチですが効果がないとの声も。
ヒアロディープパッチがなぜ効果がないのか調べました。

 

 

効果がないと言われる理由は2つ。

 

1、ヒアロディープパッチの効果を急ぎ過ぎている。
2、ヒアロディープパッチを使う量が少なすぎる。

 

 

ヒアロディープパッチの効果が感じられるまで、約90日は必要です。
効果がない、と思うのは早すぎるのかもしれません。
また、少ない量で使う、さらに生活習慣が乱れていることも、効果がないと思う原因です。

 

この2つについて、わかりやすくお話ししますね。

 

 

 

でもその前に!
まずは、シミができる原因についてお伝えしておきます。

 

<シミができるまで>
「メラニンはシミの大敵」というイメージですが、皮膚を守る大切な働きをしています。
シミは、メラニンの過剰生成と、ターンオーバーの乱れによって、メラニンが排出されずに肌に残り、色素沈着を起こすことでできます。

 

・メラニンの過剰生成
紫外線による角化細胞の異常や、ホルモンの働きによって、メラニンが過剰に作り出されることがあります。
過剰に作り出されたメラニンは、ターンオーバーとともに排出しきれず、肌に残ってしまうのです。

 

・ターンオーバーの乱れ
ターンオーバーとは肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことを言います。
加齢や紫外線、肌を摩擦、ストレスやホルモンバランスの乱れなどによって、ターンオーバーが乱れると、メラニンがうまく排出されなくなり、肌に残ってしまいます。

 

 

<効果がない、のはまだ早い?>
化粧品が肌に効果があると感じるまでに、90日以上必要だと言われています。

 

・ターンオーバーの日数
ターンオーバーは大体1サイクル28日で行われています。
ただし、28日目にごそっと角質が取れるのではありません。
ターンオーバーは毎日行われているので、毎日角質は少しずつ剥がれていて、最終的に剥がれるまでの日数が約28日、ということです。

 

 

「1回ターンオーバーされれば肌は綺麗になるのか。」というと、そうではありません。
見た目でわかるようになるには大体90日以上は必要と言われています。

 

「ヒアロディープパッチを使って効果がない。」と思ったときは、まだ効果を感じるには早い可能性があります。

 

 

<使う量が少なすぎる>
ヒアロディープパッチにはプラセンタエキスが高濃度配合されていて、メラニンの生成を抑制してくれます。
60gを30日で使うようにとのことですので、1日1回の適正量は2gです。

 

もったいないと思って少ししか使わないでいると、マッサージをしたときに肌に摩擦が起きて逆に肌を傷つけてしまいます。

 

<日常生活が乱れている>
睡眠不足や乱れた食生活、ストレスいっぱいの生活をしていると、ターンオーバーの乱れを引き起こしてシミの原因となってしまいます。
これでは、せっかくヒアロディープパッチを使っていても、効果がないことになりかねません。

 

 

ヒアロディープパッチを使っても効果がない、と思ったら、まずは適量を使っているか、生活習慣が乱れていないかを確認してみましょう。
また、まだ使い始めて1ヶ月だったり90日経っていないときは、諦めずに最低90日間は使い続けてみましょう。